ウズベキスタン

ウズベキスタンは中央アジアに位置する国で、(ウズベキスタン共和国と呼ばれる)古代メソポタミアのように大きな川があるーアムダリヤとシルダリヤ川の間に位置し、総面積は448.9千平方キロメートル国であ る。共和国の国境は西から東に1425キロメートル、北から南に930キロメートルです。共和国は、北と北東をカザフスタン、東と南東をキルギスタンとタジキスタン、西をトルクメニスタン、南をアフガニスタン(短い国境)と国境を接しています。ウズベキスタンの恒久的な人口は2020年に3400万人を超えます。

ウズベキスタンは中央アジア諸国の間で非常に好ましい自然および地理的条件を持っており、国際輸送にとって非常に重要です。さらに、ウズベキスタンの領土の主要部分は低地です。これらの中で最も重要なのはトゥラン平原です。国の東と北東にはティエンシャンとパミール山脈があります(国の最高点は4643メートルです)。中央アジア最大の砂漠であるキジルクムもウズベキスタンの大部分を占めており、現在、この砂漠地帯には国内外の観光ルートがすでに開通しています。

ウズベキスタンの気候は大陸によって大きく変動し、年間の気温に大きな違いがあります。冬は、気温が1月に-6-8度まで下がり、7月に夏は+ 40 + 42度までに上がる可能性があります。国の内外が水に囲まれていないため、気候は乾燥しています*(したがって、気温はまったく同じではなく、これらの観光客は、最も暑い月と最も寒い月でも、年間を通じてウズベキスタン中を旅行することができます。あなたが旅行することができます)。

ウズベキスタン共和国には巨大な軽工業と重工業があり、今日では世界市場で原材料の加工、半製品および完成品の国内および海外市場への輸出を行っています。さらに、国は天然資源が非常に豊富です。ウズベキスタンは、CIS諸国だけでなく、金、ウラン、銅、天然ガス、タングステン、カリウム塩、リン、カオリンなどの鉱物の埋蔵量においても世界のリーダーであることが確認されています。金の埋蔵量では世界第4位、鉱業では7位、銅の埋蔵量では10位から11位、ウランの埋蔵量では7位から8位、鉱業では11位から12位です。

さらに、ウズベキスタンは農業部門での地位を持っています。特に綿花や絹製品の生産する国として世界市場でみとめられ、輸出において世界でリードする国の1つであることは周知の事実です。げんざい ウズベキスタンは、ヨーロッパやアジアに輸出されている、さまざまな天然の果物や野菜の栽培でも有名です。

ウズベキスタンは観光分野で最も急速に成長している国の1つであり、世界の注目を集めています。特に近年、観光の分野で体系的な取り組みが盛んに行われており、国内外のフライト数は日々増加しています。ウズベキスタンは、世界の国々、特にアジアで数千年の歴史があるサマルカンド、ブハラ、ヒウァ、シャフリサブズ、タシケントなど、多くの歴史的および建築的モニュメントがある古代の伝説的な都市があります。独特の文化と生き方。何世紀にもわたって、今日のウズベキスタンは、キャラバン、トレーダー、旅行者に人気の場所の1つであるグレートシルクロードの中心にあるショッピングセンターでした。また、アレクサンダー大王、ジンギスカーン、アミールテムールなどの世界的に有名なかつての侵略者の故郷であり、古代ギリシャ人、ペルシャ人、アラブ人、モンゴル人、先住民のトルコ人、ロシア人の故郷です。異なる文化の囲炉裏です。近年、ウズベキスタンはその美しい歴史、建築、文化、自然で最も魅力的な観光地の1つになっています。2019年には、今年の最もエキゾチックでエキサイティングでユニークな10の新しい目的地の1つとして認識されました。現在、ウズベキスタンを訪れる観光客の大部分はヨーロッパとアジアから来ています。

ウズベキスタンは、今日まで生き残った建築記念碑を誇りに思っています。たとえば、キバのイチャンカラ複合施設、ブハラの歴史的中心部、シャクリサブズとサマルカンドの都市は、ユネスコの世界遺産リストに含まれています。これらの都市のユニークなモニュメントと建築構造は過去を反映しており、国の歴史において主要な役割を果たしています。私たちの国は、国際観光の発展に大きな可能性を秘めています。 20年前、ウズベキスタンが有望な観光地であることを誰も知りませんでした。独立を獲得した後、州は観光の分野で新しい原則を開発しました。 1992年7月27日、ウズベキスタン共和国大統領の命令により、ウズベクツーリズム国立会社が設立されました。

ウズベキスタンは1993年から国際観光機構(UNWTO)の会員です。 2004年以来、大陸横断高速道路の観光調整のためのUNWTO事務所は、グレートシルクロードの「中心」であるサマルカンドで運営されています。政府は、観光セクターの近代化、国内の交通機関とホテルのインフラストラクチャの改善、および観光の規制の枠組みの改善に懸命に取り組んでいます。ウズベキスタンは、その伝説的な過去、シルクロードの歴史的および工学的遺産、壮大な自然の風景、世代から世代へと受け継がれてきた地元の手工芸品、おもてなし、そして人間の価値で常に観光客を魅了してきました。

Destinations